FC2ブログ

権力と新聞の大問題

自分が読んだ本
04 /22 2019


図書館で借りたので、バーコード部分は削除しました。

下記のページは、特に読まれたらいかがでしょうか? と読んで思いました。
P13~P37
第一章 権力に翻弄される報道メディア
P63~P85
第三章 劇場化する記者会見
P129~P153
第六章 政権のメディアコントロールの実体
P217~P245
第九章 権力から監視される記者たち
 
次回の紹介は、4月29日(月)予定

--------

上記の本と別件で、

テレビ・新聞・ラジオ・・・等の報道は、権力側に媚びたりすることなく、仮に権力者側から圧力を加えられるようなことがあったとしても決して圧力に屈することなく、権力者側にたっての報道でなく、常に民の側にたって(民の代表として権力側を常に監視)され、取材した結果を民である視聴者・購読者に伝えてほしい。 と思うのは学のない私だけでしょうか?
スポンサーサイト

楢山節考

自分が読んだ本
04 /15 2019


図書館で借りたので、バーコード部分は削除しました。

次回の紹介は、4月22日(月)予定

官房長官菅義偉の陰謀  新・佐高信の政経外科

自分が読んだ本
04 /08 2019


図書館で借りたので、バーコード部分は削除しました。

下記のページは、特に読まれたらいかがでしょうか? と読んで思いました。
P11~P37
菅義偉の危険な陰謀
 
次回の紹介は、4月15日(月)予定

--------

上記の本と別件で、

テレビ・新聞・ラジオ・・・等の報道は、権力側に媚びたりすることなく、仮に権力者側から圧力を加えられるようなことがあったとしても決して圧力に屈することなく、権力者側にたっての報道でなく、常に民の側にたって(民の代表として権力側を常に監視)され、取材した結果を民である視聴者・購読者に伝えてほしい。 と思うのは学のない私だけでしょうか?

仏教抹殺  なぜ明治維新は寺院を破壊したのか

自分が読んだ本
04 /01 2019


04012.jpg

下記のページは、特に読まれたらいかがでしょうか? と読んで思いました。
P149~P176
第六章 伊勢神宮と仏教の関係 -伊勢
P193~P236 (そのなかでも、P230~P236
第八章 破壊された古都 -奈良、京都
 
次回の紹介は、4月08日(月)予定

--------

上記の本と別件で、

3/30(11:51)に、御朱印に関してのクレームについての報道がでていました。
その報道を読んで、「時間がない」・「心に余裕がない」・「感謝の心が薄れてきた」・「自分がよければそれでいい」・・・などと考えることが優先されている、殺伐とした現代の社会の姿が現れた と思ったのは学のない私だけでしょうか?
本来は、 授ける側・授かる側の両方が「感謝の心」であること が根本なのではないでしょうか? と思うの学のない私だけでしょうか?
以前ツアーでお伊勢に参拝した時、添乗員の方から「御朱印を授かりたい方はお早めに、もし今回時間の関係で授かることができなかったら、今度参拝する時までのおあずけと思って再度お訪ねください。」とツアー客の方にいわれていましたが、「今回は、残念だった。」・「再度訪ねるきっかけをもらった。」とお考えにならないのでしょうか? と思うの学のない私だけでしょうか?

今の社会が戦前回帰しているのでは?(戦前回帰に向かっているのでは?)と一部でいわれているようですが、大多数の民は今の社会が戦前回帰の社会になることを望んでいないと思いますし、戦前回帰にしてはいけないことと思います。

老若男女 キレやすく  平成の人生案内 こころ編1 を報道を読んで思ったこと

報道を聴いて(読んで)、自分が思ったこと
03 /27 2019

朝刊1面に書かれていた記事。

この報道を読んで、学のない私が思ったことは、

国・地方・企業の社会全体が厳格すべきと今の社会の気運(流れ)を作ったのは、一体誰なのでしょうか? と思ってしまうのは学のない私だけでしょうか?

以前も社会全体で「勝ち組」・「負け組み」と振り分けていたときもありましたが、その時の社会の気運(流れ)を作ったのは、一体誰なのでしょうか? と思ってしまうのは学のない私だけでしょうか?

記事に書かれている<余裕なきルール厳格社会>は、管理する権力者・支配者にとっての一般の民を、企業でいえば社員を、管理・監視をしやすいので都合がいいかもしれませんが、大多数の民、企業でいえば一般社員は、結局のところ息苦しく殺伐とした社会になっただけではないでしょうか? と思うのは学のない私だけでしょうか?

「キレやすい方が悪い」と単に考えずに、「キレやすい現在の社会状況を改善すれば減少する?」のではないでしょうか? と思うのは学のない私だけでしょうか?

記事と関係ありませんが、
記事>近年は駅員に暴力を振るう客が社会問題に<記事 と書かれていました。
3/21 15:20ごろ、80近い高齢者の私の母がある鉄道会社の大きな駅で、スイカをかざしても赤ランプがつき入場できなかったため、どのようにするのか?対応のしかたがわからないためインターホンのやり取りを母が直接しました(事務所が不在)が、インターホンから聞こえてきた言葉は「○○に乗るな、○○にもどって処理しろ」と言われ、「自分が障害者で足が痛くて動けないので、申し訳ないですが来て説明して」といえば「障害者であろうとなかろうと関係ない、中央口の改札の案内図があるのでそれを見て中央口にいって」などと高飛車の発言する男性駅員がおられました。
その駅の中央口の改札事務所にいき、15:35ごろ女性駅員に事情を説明し処理していただき帰ることができました。
女性駅員の適切な対応だけでなく、利用しようとする鉄道会社の大きな駅に続く地下道を歩いていたら、運転士の方か車掌の方か駅員の方かわかりませんが、男性職員の方が「まっすぐあるくと階段で大変ですから、○○の入り口が右側に見えますので、そこから入場しエスカレーターを利用していかれると少し遠回りになりますがまっすぐいくよりも楽に駅までいけますよ」と教えていただきました。その通りに進んで楽に駅につくことができました。
お二人には、本当に感謝しています。

駅員に暴力を振るうこと自体いけないことですが、客だけではなく、中には駅員の対応にも問題はあるのではないでしょうか?と、3/21のことがあるので思ってしまいました。

竹林の七賢

ブログへようこそ!