FC2ブログ

新撰組  その始まりと終わり

自分が読んだ本
11 /11 2019


次回の紹介は、11月18日(月)予定

--------

上記の本と別件ですが、

八王子は江戸時代、平時は農業等を営み徳川幕府に何かあったときは幕府のために戦うために設置されたのが「八王子千人同心」。
幕末「長州を中心とする攘夷というテロ」で治安悪化した京の治安回復にあたったのが、組み結成時は多摩地方の郷士が中心となっていた新撰組。
今の社会を見ると、本当に時の流れを感じる。 と思うのは学のない私だけでしょうか?
スポンサーサイト



THE独裁者  国難を呼ぶ男!安倍晋三

自分が読んだ本
11 /04 2019


次回の紹介は、11月11日(月)予定

--------

上記の本と別件ですが、

テレビ・新聞・ラジオ・・・等の報道は、権力側に媚びたりすることなく、仮に権力者側から圧力を加えられるようなことがあったとしても圧力に屈することなく、権力者側にたっての報道でなく、常に民の側にたって民の代表として権力側を常に監視され、取材した結果を民である視聴者・購読者に伝えてほしい。 と思うのは学のない私だけでしょうか?

日本そして世界の国々で、現在も将来もファシズムの政党が生まれないことを願います。
日本そして世界の国々で、現在も将来もファシズムの政権が生まれないことを願います。
日本そして世界の国々で、現在も将来もファシズムの手法をとる政権が生まれないことを願います。
日本そして世界の国々で、現在も将来も時の政権に都合が悪い本などを、選別/焼却処分するような社会にならないよう願います。
日本そして世界の国々で、現在も将来も時の政権に都合が悪い反対・批判の意見(評)ができない社会にならないよう願います。
日本そして世界の国々で、現在も将来もナチスがおこなった「安楽死政策」をしないように願います。
日本そして世界の国々で、現在も将来も○○・突撃隊が生まれないことを願います。
日本そして世界の国々で、現在も将来も○○・親衛隊が生まれないことを願います。
日本そして世界の国々で、現在も将来も○○・ユーゲントが生まれないことを願います。
日本で、現在も将来も戦前のような隣組制度が生まれないことを願います。

安倍晋三「保守」の正体  岸信介のDNAとは何か

自分が読んだ本
10 /28 2019


次回の紹介は、11月4日(月)予定

関ヶ原合戦の真実  脚色された天下分け目の戦い

自分が読んだ本
10 /21 2019


次回の紹介は、10月28日(月)予定

10/19 自民改憲へ機運高める との報道が出て思ったこと。

報道を聴いて(読んで)、自分が思ったこと
10 /19 2019
10/19 読売新聞の朝刊に、「自民改憲へ機運高める」とのお題の記事が書かれていました。

その報道を読んで、学のない私が思ったことは、

台風19号の大災害から一週間しかたっていないのに、憲法改正に関する報道が出るのですから、自民党は「台風災害と憲法改正」どちらが最優先課題(比重を重く考えているのか?)と考えているのか? と思いながら記事を読むのは学のない私だけでしょうか?

--------

上記の本と別件ですが、

単に安倍首相が憲法改正を言われているからではなく、ご自身が支持している政党が憲法改正を言われているからではなく、また、社会の気運(流れ)で憲法改正を考えるのではなく、日本憲法の本・憲法改正に関しての本が多くだされているので、ご自身(民一人一人)が日本国憲法と憲法改正について見識を深め、「ご自身(民一人一人)が憲法改正賛成か?反対か?」を判断され、国民投票でご自身の考えを投票されたらいかがでしょう。 と思うのは学のない私だけでしょうか?

テレビ・新聞・ラジオ・・・等の報道は、権力側に媚びたりすることなく、仮に権力者側から圧力を加えられるようなことがあったとしても圧力に屈することなく、権力者側にたっての報道でなく、常に民の側にたって(民の代表として権力側を常に監視)され、取材した結果を民である視聴者・購読者に伝えてほしい。 と思うのは学のない私だけでしょうか?

竹林の七賢

ブログへようこそ!