FC2ブログ

10/14 安倍首相「人命第一で救助・捜索を」 との報道が出て思ったこと。

報道を聴いて(読んで)、自分が思ったこと
10 /14 2019
10/14 5:21 「安倍首相「人命第一で救助・捜索を」」との報道記事が出ていました。

このたびの台風19号による被災された皆様には心からお見舞いいたします。
2019.8.12に防災に関しての本を紹介しました。

その報道を読んで、学のない私が思ったことは、

(別の報道記事ですが)東京都は11日の夕方の都知事の記者会見で「非常災害対策本部を設置」したと、12日の朝刊で報道されていました。

台風19号が来襲する前から、気象庁が狩野川台風を例に挙げて民に警戒をするよう注意喚起されていたのですから、 安倍政権が人命第一なら、(対策本部設置するまえから、安倍政権としてできる限りのことはしていたと思いますが)台風が来襲する前に国として「非常災害対策本部を設置」されなかったのはなぜなのでしょうか? と思ってしまうのは学のない私だけでしょうか?

-------

上記の報道と別件ですが、

気象庁が台風来襲前から、狩野川台風を例に挙げて民に警戒をするよう注意喚起されていました。

狩野川台風は、岸内閣で起こったこと、そして今回の台風による大災害。
自然(気象)でおきたことですが、防災などいろんな面で考えさせられた。 と思うのは学のない私だけでしょうか?

12日の台風の影響で東京にある日野橋が通行止めになったとの報道がありましたが、中央線の多摩川橋梁は常に補修・修繕されているでしょうが今回の台風でも影響でなかったのですからすごい橋だ。 と思うのは学のない私だけでしょうか?
スポンサーサイト



ヒトラーの時代  ドイツ国民はなぜ独裁者に熱狂したのか

自分が読んだ本
10 /14 2019


次回の紹介は、10月21日(月)予定

副題である >ドイツ国民はなぜ独裁者に熱狂したのか< これからも日本でも海外でも過去・現在・未来でも時のTOPを熱狂して向かえることがあるわけですから、「(その国の)○○国民はなぜ(その時のTOP)熱狂したのか?それがよかったのか?悪かったのか?」と一人一人が考え振り返ることが大切ではないでしょうか?。 と副題から考え思うのは学のない私だけでしょうか?

下記のページは、特に読まれたらいかがでしょうか? と読んで思いました。
P34~P42
独裁制の成立
P43~P51
ペンと権力
P114~P124
ゲシュタポの誕生
P141~P152
制服国家
P153~P162
独裁制の管制
P184~P193
強制収容所第一号

-------

上記の本と別件で、

日本そして世界の国々で、現在も将来もファシズムの政党が生まれないことを願います。
日本そして世界の国々で、現在も将来もファシズムの政権が生まれないことを願います。
日本そして世界の国々で、現在も将来もファシズムの手法をとる政権が生まれないことを願います。
日本そして世界の国々で、現在も将来も時の政権に都合が悪い本などを、選別/焼却処分するような社会にならないよう願います。
日本そして世界の国々で、現在も将来も時の政権に都合が悪い反対・批判の意見(評)ができない社会にならないよう願います。
日本そして世界の国々で、現在も将来もナチスがおこなった「安楽死政策」をしないように願います。
日本そして世界の国々で、現在も将来も○○・突撃隊が生まれないことを願います。
日本そして世界の国々で、現在も将来も○○・親衛隊が生まれないことを願います。
日本そして世界の国々で、現在も将来も○○・ユーゲントが生まれないことを願います。
日本で、現在も将来も戦前のような隣組制度が生まれないことを願います。

政策会議と討論なき国会  官邸主導体制の成立と後退する熟議

自分が読んだ本
10 /07 2019


次回の紹介は、10月14日(月)予定

官邸官僚  安倍一強を支えた側近政治の罪

自分が読んだ本
09 /30 2019


下記のページは、特に読まれたらいかがでしょうか? と読んで思いました。
P18~P66
第一章 総理を振り付ける「首席秘書官」
P67~P91
第二章 影の総理の影「首相補佐官」
P181~P197
第7章 霞ヶ関を蹂躙する「内閣人事局」

次回の紹介は、10月7日(月)予定

アードルフ・ヒトラー  独裁者の人生行路

自分が読んだ本
09 /23 2019


次回の紹介は、9月30日(月)予定

下記のページは、特に読まれたらいかがでしょうか? と読んで思いました。
P140~P213 第3章「総統」
P274~P327 第5章大量殺人者
P366~P379 第7章ゾンビ

-------

上記の本と別件で、

日本そして世界の国々で、現在も将来もファシズムの政党が生まれないことを願います。
日本そして世界の国々で、現在も将来もファシズムの政権が生まれないことを願います。
日本そして世界の国々で、現在も将来もファシズムの手法をとる政権が生まれないことを願います。
日本そして世界の国々で、現在も将来も時の政権に都合が悪い本などを、選別/焼却処分するような社会にならないよう願います。
日本そして世界の国々で、現在も将来も時の政権に都合が悪い反対・批判の意見(評)ができない社会にならないよう願います。
日本そして世界の国々で、現在も将来もナチスがおこなった「安楽死政策」をしないように願います。
日本そして世界の国々で、現在も将来も○○・突撃隊が生まれないことを願います。
日本そして世界の国々で、現在も将来も○○・親衛隊が生まれないことを願います。
日本そして世界の国々で、現在も将来も○○・ユーゲントが生まれないことを願います。
日本で、現在も将来も戦前のような隣組制度が生まれないことを願います。

竹林の七賢

ブログへようこそ!